手延べ素麺とは

素麺にも「コシ」がある

麺類でよく聞く「コシ」とは、麺の弾力のことです。
素麺やうどんなど小麦粉から作られている麺の、大事な「コシ」は「グルテン」と呼ばれているものが元となっております。
小麦粉に水を加えて練ると「グルテン」が生成されるのですが、撚り・延ばし・熟成を重ね「グルテン」を整列させることで、
「コシ」が強くなり茹でのびしにくく、喉越しも良くなります。

素麺の手延べ麺と機械麺の違い

臣屋オリジナルの手延べ素麺は撚り・延ばし・熟成を重ね、丁寧に
仕上げているので温かいスープでも麺の食感が良く、美味しくいただけます。
一方機械麺は、製麺機で徐々に薄く生地を延ばし、細く切って乾燥させます。
そのため、撚りや延ばしの工程が少なく「グルテン」の組織にも
ばらつきが出てしまい、どうしても手延べに比べ「コシ」が少なく
延びやすいため、劣ることになります。

ぜひ、手延べ素麺と機械麺の違いを臣屋の温かい「鶏ダシスープ」で
比べてみてください。

臣屋オリジナルの手延べ素麺は撚り・延ばし・熟成を重ね、丁寧に仕上げているので温かいスープでも麺の食感が良く、美味しくいただけます。
一方機械麺は、製麺機で徐々に薄く生地を延ばし、細く切って乾燥させます。そのため、撚りや延ばしの工程が少なく「グルテン」の組織にもばらつきが出てしまい、どうしても手延べに比べ「コシ」が少なく延びやすいため、劣ることになります。
ぜひ、手延べそうめんと機械麺を臣屋の温かい「鶏ダシスープ」で比べてみてください。

こだわりの手延べは、ホンモノの美味しさ

手延べ素麺は、1本1本が思い通りの細さになるまで撚り・延ばし・熟成を
重ねながら、丁寧に完成させているので「コシ」がありとても美味しいです。
そのため、細ければ細いほど撚り・延ばし・熟成の工程が増え、
高級な素麺となります。
臣屋で使用している、細さを追求した超極細の素麺「白髪」は、
製造できる素麺師が限られているほど芸術的で、その細さと
予想外の「コシ」に感動します。
手延べ素麺は、職人のこだわりと技術と手間が詰まった、
素敵な作品のようなものなのです。

手延べ素麺は、1本1本が思い通りの細さになるまで撚り・延ばし・熟成を重ねながら、丁寧に完成させているので「コシ」がありとても美味しいです。
そのため、細ければ細いほど撚り・延ばし・熟成の工程が増え、高級な素麺となります。
臣屋で使用している、細さを追求した超極細の素麺「白髪」は、製造できる素麺師が限られているほど芸術的で、その細さと予想外の「コシ」に感動します。
手延べ素麺は、職人のこだわりと技術と手間が詰まった、素敵な作品のようなものなのです。

product

臣屋の通販商品ランキング

冷たいそうめんや温かいそうめん、これからの季節にぴったりの鍋に使える鶏ダシやつゆを販売しております。
お歳暮や御礼の品におすすめの贈答用商品もあります。

Copyright © 2018 AUTHENTIC ROOTS Inc. All Rights Reserved.